ハイパースキン脱毛で脱毛できない部分

ハイパースキン脱毛で脱毛できない部分

ハイパースキン脱毛できない部分は
あるのでしょうか?

 

 

あります。

 

 

ハイパースキン脱毛ができない部分

  1. まぶた
  2.  

  3. うなじのかみの毛の部分
  4.  

  5. 男性のヒゲ

 

 

ヒゲの脱毛できればいいのに

 

 

まぶたの脱毛

まぶたの脱毛は、レーザー脱毛や光脱毛でもできません。

 

 

ハイパースキンカレンの照射時の光は、レーザーのように
目に入ると失明したり、視力低下を招くといった悪影響があるわけでは
ないそうなのですが、念のため、ディオーネのスタッフの方も、
照射時は目を閉じるそうです。

 

 

 

まぶたの皮膚は卵の薄皮一枚ほどの厚さしかなく、
とてもデリケート
で、あまり圧力をかけたり衝撃を与えては
いけない部分です。

 

 

 

私は眉毛の下のまぶたに濃いめのむだ毛が生えています。

 

剃ってもすぐに次の日には生えてきます。

 

抜いたりもしていますが、抜いていると、シワやたるみの原因になるため、
主にカミソリで剃っています。

 

 

 

目元の老化はかなり目立つのでケアにはアイクリームを塗ったりするなどして
気を遣わなければなりません。

 

 

まぶたのムダ毛も脱毛したかったのですが、ハイパースキン脱毛ならできると
思ったのに、できないと言われてがっかりでした。

 

 

 

しかし、一つだけ、まぶたの脱毛をする方法があります。

 

それは、電気針(絶縁針)脱毛です。

 

一番痛みがあり、時間もお金も掛かる脱毛法です。

 

 

 

かなり痛いとは思いますが、まぶただけなら、範囲も狭く、
そんなに費用も時間もかからないと思います。

 

しかも、唯一の完全な永久脱毛です。

 

 

 

自己処理による、負担を減らすためにも、ゆくゆくは、まぶたの脱毛は
電気針脱毛でやろうと思います。

 

まぶたもできる痛みのない脱毛法が開発されるとよいのですけど・・・

 

 

 

男性のヒゲと髪の毛

男性のヒゲと髪の毛の部分を脱毛するにあたっては、ハイパースキン脱毛は
不適切です。

 

毛の成長期が数年に及ぶものがあったりするからです。

 

 

髪の毛は、生えている毛の85%がレーザー脱毛や光脱毛が効果のある
成長期の毛だそうです。

 

そして、毛周期の長さも男性で3、4年、女性で5年もあるそうです。

 

 

もしも、ハイパースキン脱毛で行うとなると時間も費用も、
かなり掛かってしまいます。

 

 

これらの部分はどうしたらよいのか?
というとレーザー脱毛で脱毛するのが一番よいかと思います。

 

 

ディオーネでもこれらの部分はレーザー脱毛で脱毛することを推奨しています。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

 

>>ハイパースキン脱毛は白い毛も脱毛できる?のページに進む