ハイパースキン脱毛とアトピー

アトピーで顔脱毛はできる?

アトピーでもできる脱毛法

 

 

ハイパースキン脱毛はアトピーでも
できるのでしょうか?

 

 

答えは、
アトピーの方でも問題なく安心して
脱毛できます。

 

 

 

アトピーとは?

人間の皮膚にはバリア機能が備わって
おり、紫外線、ホコリ、ダニなどの
様々な異物が皮膚に侵入するのを
防いでいます。
また、体内から水分が出て行かない
ようにする機能です。

 

 

アトピー性皮膚炎は、このバリア機能が
低下した状態です。
そのため、皮膚にさまざまな刺激や
アレルゲンが侵入してくるのです。

 

 

水分も蒸発しやすい状態にあるので、
肌は乾燥します。
アレルゲンが皮膚から侵入すると、
免疫細胞が、アレルゲンを撃退し、
体内から追い出すそうとします。

 

 

この時に免疫細胞がアレルゲンと
結びつき、ヒスタミンという物質が
分泌されます。
このヒスタミンが原因で痒みが起こり、
炎症へと発展するのです。

 

 

アトピー

 

 

アトピーは、皮膚のバリア機能が低下
している状態です。

 

ちょっとした刺激でも痒みが起こり
やすくなっています。
掻くことでさらにバリア機能を破壊して
しまうので悪循環に陥りやすいのです。

 

 

原因は遺伝であったり、アレルギーの
原因となるアレルゲンや、ストレスなど
と言われています。

 

 

アトピーで毛深くなることも…

アトピーで毛深くなることもあります。

 

アトピーの治療に使われるのがステロイドです。

 

症状がひどい人は、ステロイドを飲んで
治療します。
これが原因で毛深くなることがあります。

 

症状が軽い人はステロイドを塗って
治療します。
飲み薬ほど、毛深くなる率は高くありませんが
外用薬でも毛深くなることがあります。

 

 

薬の使用をストップすれば、毛深いのも
おさまりますが、稀に、おさまらないことも
あるようです。

 

 

 

アトピーの人向けの脱毛法とは

アトピー性皮膚炎の場合、少しの刺激
でも危うい状態ですから、高温の熱を
発する、レーザー脱毛やIPL(光)脱毛が
よくないことは言うまでもありません。

 

 

特に顔脱毛は躊躇してしまいますよね。

 

 

ハイパースキン脱毛であれば、高熱を
発しないのでアトピー性皮膚炎の方でも
低刺激で安心して施術を受けられます。

 

 

 

ディオーネのハイパースキン脱毛では、
照射前にアトピーにも効果があると
される強酸水で消毒します。

 

また、アフターケアの美白ローション
にも、アトピーに効果あがある
プラセンタエキスが配合されています。

 

 

ハイパースキン脱毛は、アトピーの方
にも配慮された新しい脱毛なのです。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

 

>>敏感肌でも顔脱毛はできる?のページに進む