除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは、ムダ毛を取り除きたい
部分に塗ることで、毛を溶かして、
ムダ毛をなくしてくれます。
毛根は残っているので、また毛が
生えてきます。

 

 

 

体毛・爪・皮膚を形成するタンパク質を
ケラチンといいます。
体毛・爪・皮膚では、おなじケラチンでも
アミノ酸の組成率が違います。
体毛や爪を形成するケラチンを硬ケラチン
皮膚を形成するケラチンを軟ケラチン
呼びます。

 

 

 

除毛クリームには、タンパク質を溶かす
成分が入っています。

 

チオグリコール酸カルシウム
硫化ストロンチウム

 

この2つがその成分です。

 

 

タンパク質を溶かすまでは入っていませんが
パーマ液にも入っていて、タンパク質を
変形させて、ウェーブを作り出します。

 

 

また、チオグリコール酸カルシウムの
タンパク質溶解効果を高めるために、
水酸化カルシウムが配合されている
ことが多いようです。
水酸化カルシウムは別名、消石灰
呼ばれています。
グランドや競技場の白線、こんにゃくの
凝固剤としても使用されています。

 

 

 

消石灰はph12の強度のアルカリ性物質です。
ほとんどの細菌はph9.5で死滅すると
言われています。
酸化した河川を中和したり、農作物の
育成を促進するために酸化した土壌を
中和するのにも活用されています。

 

 

 

強度のアルカリ性のため、
人体には非常に有害です。
以前、母親が消石灰入りの肥料を
足に被って大火傷したことがあります。

 

 

除毛クリーム

 

 

除毛クリームに含まれているのは、
人体には影響がない程度の少量しか
含まれていないと思いますが、
長時間皮膚に塗ったままにしておくと
炎症を起こすこともあるようです。
使用上の注意をよく読んで使うように
しましょう。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

 

>>脱毛テープのページに進む