術前術後ケア

ディオーネの術前術後ケア

痛くない脱毛、ハイパースキン脱毛のディオーネですが、
脱毛の術前術後も至れり尽くせりです。

 

術前ケア

 

強酸水

ディオーネでハイパースキン脱毛を行う際に剃毛後、
強酸水を含ませたコットンで消毒と殺菌を行います。

 

 

強酸水

 

 

この強酸水とはどのようなものなのか?

 

 

ph1から3の酸性度が高い水のことで、非常に高い殺菌効果があります。

 

サルモネラ菌、O-157、エイズ菌なども死滅させることが
できます。

 

 

医療機関でも事故の際の消毒に使用されており、飲用しても
体に副作用などの害がないため、歯科でも消毒に使用されています。

 

 

アトピーやニキビは膿や出血などによりカビや細菌が繁殖しやすくなり、
さらに症状を悪化させます。

 

アトピーに強酸水を振りかけることで、カビや細菌をやっつけて
アトピーの症状が改善するのです。

 

 

 

細菌は30度から37度で繁殖します。

 

ハイパースキン脱毛の照射温度は36度から38度です。

 

 

ハイパースキン脱毛の照射温度は、細菌の繁殖には好条件なのです。

 

 

細菌が繁殖することで炎症などが起こらないように強酸水で
消毒殺菌してから脱毛を行うのです。

 

 

 

アフターケア

 

美白ケア

ディオーネでは、脱毛の施術後に、ジェルをふき取り、
美白ローションをたっぷりと塗ってアフターケアを行います。

 

 

美白

 

 

美白ローションの成分

・プラセンタエキス
ほ乳類動物の胎盤のことで、アミノ酸やミネラル
ビタミンなどの栄養素数千種類以上からなる
成分のことです。

 

美容としては、シワ、たるみ、乾燥肌、ニキビ、肌荒れ、
アトピー性皮膚炎に効果があります。

 

 

・グリチルリチン酸ジカリウム
マメ科の植物甘草(カンゾウ)から抽出される天然成分で、
ニキビや肌荒れを予防する効果があります。

 

また、美白効果もあります。

 

 

・アロエエキス
血行促進、くすみの緩和、ニキビや肌荒れの防止、
しみ・ソバカスの予防と回復、保湿効果があります。

 

上記の成分以外にも消炎・細胞活性化
成分を含んでおり、アフターケアにも
万全です。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

 

>>メンズディオーネ誕生!!のページに進む