クーリングオフ

クーリングオフ

書類は一度目を通そう

 

 

 

クーリングオフってよく聞きますが、これは
どういったものなのでしょうか?

 

 

 

クーリングオフとはサービス契約後に、
本当に必要なものかを判断するための時間を
消費者に与え、一定期間内(8日間以内)
であれば、サービスの契約を無条件で解約
できる制度
です。

 

 

もしも、料金の支払いが済んでいたとしても、
支払った料金も全額返金してもらえます。

 

 

頭を冷やして本当に必要かをよく考える
ということでクーリングオフと呼ばれるのです。

 

 

脱毛エステや脱毛サロンでの契約は、
クーリングオフができます。

 

 

ディオーネは脱毛サロンなので、契約を
クーリングオフすることができます。

 

 

クーリングオフ

 

 

その他、脱毛ラボ、銀座カラー、ミュゼ、
エピレなんかも脱毛サロンなので、同じように、
クーリングオフすることができます。

 

 

 

しかし、医療レーザー脱毛や、絶縁針脱毛など
といった医療脱毛では、クーリングオフは適用に
なりません。

 

 

なぜかというと、医療脱毛は、医療行為に
あたるため特定商取引法で定められた、
クーリングオフができる取引には当てはまらない

からです。

 

 

医療レーザー脱毛では、中途解約ということに
なり契約を解除することができます。
返金保障制度のある医療機関であれば、
中途解約をしても、残りの回数分の金額を
返金してもらえます。

 

 

 

例えば、痛みに耐えられないとか、腕に不満が
あって中途解約をするなどといった場合、
返金保障制度がない医療機関だと、
解約はできても、お金は全く戻ってこないので、
医療機関もコースも慎重に選択する必要が
あります。

 

 

 

返金保障制度があるとはいえ、解約手数料が
発生する医療機関もあります。
医療機関で脱毛をする場合は、できれば、
中途解約の手数料0円のところを選ぶことを
オススメします。

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

>>クーリングオフのやり方