体毛と食生活

食生活で体毛は濃くなる?

食生活はホルモンバランスにも影響を
与えます。
よって、食事の取り方によっては、
毛深くなることがあります。。
どのような食生活が毛深くなることに
繋がるのかをまとめてみました。

 

 

肉食

体毛には体内の毒素を排出する働きが
あります。
肉を食べると、体内で活性酸素により
過酸化脂質という毒素が生成されます。
この過酸化脂質は老化や動脈硬化、
脳梗塞の原因につながる毒素です。

 

 

そして、この毒素は体毛からも排出されます。
よって、肉を食べれば食べるほど、過酸化脂質を
排出しようとする働きが活発化して体毛が
濃くなるのです。

 

 

また、肉を食べると男性ホルモンの分泌が
促進されます。
肉を過剰に摂取すると口の周りのヒゲや
手足の体毛が濃くなるのです。

 

 

 

塩分

塩分の摂り過ぎは、メラニン色素が増えて
毛が濃くなります。
また、過酸化脂質同様に、摂りすぎると
毛穴からも体外へ排出しようとする働きが
活性化するために毛が濃くなります。

 

 

 

糖分の摂りすぎ

糖分を摂りすぎると血液中の糖分値が
上がり、インスリン値もあがります。
インスリン値が上がると、男性ホルモンが
多く生成される
ので、男性ホルモン優位となり
毛深くなります。
甘いものが好きでやめられないという方は
多いと思いますが、ほどほどにしましょう。

 

 

過激なダイエット

体内ホルモンの原料はコレステロールなどの
体内脂肪です。
コレステロールというと体によくない
イメージもありますが、減り過ぎは体に
よくないのです。

 

 

過激な食事制限によるダイエットで
体脂肪が急激に減ると卵巣の機能が
低下して、女性ホルモンの分泌量が
減少します。
このことで男性ホルモンが優位になるため
体毛が濃くなるのです。

 

 

 

体毛を薄くするための食事

体毛を薄くするためには、植物性タンパク質の
大豆を多く摂取するようにしましょう。
大豆には大豆イソフラボンという成分が
含まれており、女性ホルモンと同じ働きを
します。

 

 

大豆

 

 

また、外食は塩分が多く含まれているので、
なるべく自炊で塩分控えめの食事を
摂るようにコントロールしましょう。

 

 

良く噛むと塩分少なめで食物を美味しく
いただくことができるので、減塩に
つながります。

 

 

ダイエットも、急激に食事を減らすと
いうことは避け、バランスのとれた食事と
運動を合わせて代謝を上げることを
心がけるとよいです。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

 

>>体毛とホルモンバランスのページに進む