顔脱毛施術

顔脱毛施術レポート

同じ日に施術ができる

 

 

無料カウンセリングが終わり、
ハイパースキン脱毛の1回目の施術を
受けました。

 

 

施術室に案内されて、荷物等を置き、
施術ベッドに横になりました。

 

施術ルーム

 

横になり、メイクを落とし忘れている
ことに気付き慌てて、
『メイク落としますね』と
スタッフさんに伝えました。

 

 

すると、担当のスタッフの方が、
『こちらで、メイクは落としますので
大丈夫ですよ。』と・・・。

 

 

メイクは、施術前に自分で落とす
ものだとばかり思っていたので、
少し、ビックリしました。

 

 

コットンで優しくメイクを落として
もらってから、ジェルを塗って
もらいました。

 

 

顔脱毛には常温のジェルを塗ります。
なぜかというと、2度撃ちするからです。

 

ワキも同じように、2度撃ちするので
常温のジェルです。

 

ハイパースキンカレン2

 

目のところに光が入らないように目の
ところにゴーグルを被せてもらいました。

 

 

いよいよ、ハイパースキンカレンによる
照射です。
照射時に赤く光るのが少し見えました。
本当に全く痛くありませんでした。

 

 

レーザー脱毛の痛いのを経験してい
る私は、思わず
『本当に痛くない!!』
と声に出してしまいました。

 

 

痛みだけで比べても、レーザー脱毛
とは雲泥の差でした。

 

 

照射は本当にあっという間に終わり
ました。

 

 

そして、ジェルを落としてもらいました。

 

 

 

照射だけでも、10分ほどだったと
思います。

 

 

メイクを落とすところから、ジェルを
落とし、美白ローションによる
アフターケアをするところまででも
20分程度です。

 

 

 

施術を担当してくれた方は、元々は
医療機関にお勤めされていた方で、
当時のこともお話していただきました。

 

 

医療レーザーは、火傷ができるくらいの
パワーでないと効果がないそうです。

 

つまり、
痛みが伴わないと効果がない
ということです。

 

 

しかし、最初から、火傷するくらいの
高出力で施術することは不可能で
低出力からやるそうです。

 

 

そして、徐々に出力を上げていく段階で
火傷などの炎症がおこり、そのための
治療費もかかるとおっしゃっていました。

 

 

また、低出力で施術をすることにより、
顔や背中などの、産毛は硬毛化
増毛化が起こったりするのだそうです。

 

 

施術後は勧誘の一番のタイミングらしい
のですが、全く勧誘といったものはなく
すぐに、帰宅の支度へ誘導してくれます。

 

 

施術室を出て、メイクをし直しました。
いろいろと綿棒やドライヤーなど様々な
メイク小道具が揃っていました。

 

 

鏡で顔を見ましたが、
全く赤みもありませんでした

 

 

 

もしも、メイク道具を忘れてしまっても
大丈夫です。
ここディオーネ青山店には、
UVミルクローションとBBクリーム
常備してあります。

 

 

BBクリームとUVミルクローション

 

 

とくにBBクリームはありがたい
ですね。

 

 

 

BBクリームといえば、保湿機能と
肌再生機能を備えながらも、
ファンデーションや下地クリーム、
コンシーラー、美容クリーム、日焼け
止めとしての機能も兼ね備えている
優れものです。

 

 

医療レーザーは痛みがネックだったので
脱毛当日は、すぐ終わるとはいえ、
かなり憂鬱でした。

 

 

痛みに弱くて、脱毛に踏み切れない方
にはハイパースキン脱毛がオススメです。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

 

>>ハイパースキン脱毛5回目で効果を実感!!のページに進む