GSDネオフラッシュ、GSD h150ws

エタラビの脱毛マシン|GSDネオフラッシュ

ネオフラッシュ

 

エターナルラビリンスは脱毛の脱毛法も、
光脱毛です。
エタラビでは、GSD社のネオフラッシュ
という脱毛機を採用しています。

 

ジェルを塗って、光を照射するため、
水を巡回させて、マシンを冷却する
タイプの水冷式のマシンだと思われます。

 

 

照射する際の冷却機能はないので、
痛みはそれなりにあると思われます。

 

 

施術面積は、21mm×48mm
大きめです。
背中や足などの比較的面積が広い
部分にはいいですが、Oラインといった
細かい部分では照射漏れを起こす
可能性が高いです。

 

 

エタラビは、全身脱毛を1回につき1/4
ずつ脱毛していきます。

 

 

1回あたりの所要時間は30分から1時間です。
全身脱毛を1回終了するのに、最低でも
2時間はかかるということです。

 

 

このような事情もあり、1/4ずつ脱毛を
するのでしょう。

 

 

ネオフラッシュも、脱毛以外の機能が
2つあります。
脱毛以外には、バストアップ
フェイシャルの機能がついています。

 

 

しかし、エタラビでは、これらのコースは
行っていないようです。

 

 

ネオフラッシュ後継モデル

 

GSD社のネオフラッシュというマシンは、
古いタイプのもので、現在、後継の
GSD h150wsというのが誕生しています。

 

 

ネオフラッシュより進歩している点は、
3つあります。

 

 

  1. 照射する際に-1℃で冷却しながら

    痛みを軽減させながらの照射が可能

  2.  

  3. マシンの状況に影響されることなく、

    同じエネルギーでの照射が可能

  4.  

  5. 全身脱毛1回を45分で施術が可能

 

 

ただ、個人的にGSD社のマシンは、
中国製なのが気がかりです。
メンテナンスは、日本国内でやってくれると
思いますが・・・

 

 

現在、エタラビでは、ネオフラッシュが
採用されているようですが、
そのうち、この後継モデルに変わって
いくといいですね。

 

 

そうすれば、全身脱毛も1回を1日で
できるのではないでしょうか?

 

 

 

>>お得なのか?エタラビの月額定額制のページに進む