体毛,ホルモンバランス

体毛とホルモンバランス

体毛の多さや濃さは、何によって
決まるのでしょうか?

 

それは、遺伝と性ホルモンのバランス
によって決まります。

 

 

遺伝的には、父母からの直接の遺伝
である場合と、祖父母からの隔世遺伝の
2パターンがあります。

 

 

 

性ホルモンとは、男性ホルモン
女性ホルモンのことです。
性ホルモンは、思春期頃から
成長ホルモンにより分泌量が一気に
増えます。

 

 

男性はヒゲが生えたり、声変わりをしたり、
すね毛が生えたりと男性らしい体へ
成長します。
女性は胸が出てきたり、生理が始まり
女性らしい体に成長するのです。

 

 

 

 

男性ホルモンのテストステロンは、
毛乳頭・毛乳体に発毛命令を出し、
毛を太くする毛母細胞を増殖させ、
ヒゲやムダ毛の発育を促進させる

働きがあります。

 

 

 

女性にも、男性ホルモンは存在します。
逆に男性にも女性ホルモンは存在します。
女性の場合、男性の10分の1の量の
男性ホルモンが副腎より分泌されます。

 

 

 

生後は、男女間で毛を作るも毛の
量に差はほとんどありませんが、
14歳頃までに男性ホルモンの状況によって
毛の数が決まります。

 

 

女性も男性ホルモンが多いと、
男性のようにムダ毛が濃くなったり
多くなったりします。

 

 

 

また、女性は30歳を境に女性ホルモンが
減少していきます。
更年期を迎えると毛深くなるというのは、
女性ホルモンが減少したことにより、
相対的に男性ホルモンが優位になるため
です。

 

 

 

そして、ホルモンは食生活やストレス、
喫煙などでもバランスが崩れて
男性ホルモンが優位になり、
体毛が濃くなることもあります。

 

 

 

私の友達で仕事でかなりのストレスを
抱えている子がいたのですが、
(恐らくストレスで)アゴにヒゲが生えて
いました。
ヘビースモーカーでもあったので、
様々な要因が重なって、男性ホルモンが
優位になり、ヒゲが生えてきたのだと
思われます。

 

 

ストレス毛深くなる

 

 

性格もオッサンぽい子だったので
紛れもなくオッサン女子でした(笑)

 

 

そして、特に思春期は、異性を意識
し始めるなど、精神的にも不安定な
時期なので、過激なダイエットなどで
ホルモンバランスを崩さないように
注意しましょう。

 

 

また、多忙な方は食生活も乱れがちで、
ストレスにより、ホルモンバランスを
崩して毛深くなりやすいので、ストレスを
ためないよう心掛けましょう。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

>>毛深くなる病気のページに進む