ヒゲ脱毛に最適なマシン①

ヒゲ脱毛に最適なマシン①

ヒゲ脱毛に最適な脱毛マシンの一つが
ライトシェアデュエットです。
イセアクリニックのゴリラ脱毛でも採用されて
いる脱毛マシンです。
痛みも従来のものよりも軽減されていて、
従来の脱毛機器のダイオードレーザーや
アレキサンドライトよりも時間が1/3に短縮
されるのが最大のポイントです。

 

 

米国FAD認定を世界で初めて受けたのが
同じルミナス社のライトシェアという
ダイオードレーザーです。
米国FDAとは、日本でいう厚生労働省
のようなものです。
ライトシェアデュエットの特徴は次の通りです。

 

 

  1. 22mm×35mmの大きい照射口で時間短縮
  2.  

  3. 吸引しながらの照射で痛みを軽減

 

 

ライトシェアデュエットですが、デュエットと
言われるのは、照射口が2つあるからです。
一つはライトシェア HSで、もう一つは
ライトシェア ETです。

 

 

 

ライトシェア HS

 

従来の機器は、直径10mmの円形です。
ライトシェア HSの照射口が22mm×35mmと
大きいので、施術時間を1/3と大幅に縮める
ことが可能なのです。
この照射口の広さから、腕・足・背中などに
適しています。

 

 

また、照射口のカタチも長方形なので、
従来の円形のものよりも照射漏れが起こり
にくくなります。
そして、肌を吸引しながらレーザーを
照射するので、従来のものと比べると
痛くありません。

 

 

 

ライトシェア ET

 

照射口は9mm×9mmと小さ目です。
よって、顔・VIOなどの比較的狭い部分に
適しています。
照射部分にジェルを塗ってから照射します。

 

 

アレキサンドライトで照射する際は、空気が
出ることで冷却して痛みを軽減していますが、
「ライトシェア ET」では、照射の際、
冷却ガスが出るので、さらに冷却効果もあり
痛みもさらに軽減されています。
アレキサンドライトと比べると痛みは少ない
ですが、もう一つのハンドルピースである
「ライトシェア HS」よりは、痛みはあります。

 

 

 

照射口を施術部分に押し当てることで、
レーザーが届きやすく、メラニン色素にも
反応しやすくなっています。
皮膚を指で押し付けてみてください。
白くなりますよね?
押し当てて皮膚が白くなると毛の黒色
(メラニン色素)が目立つので、より黒色の
メラニン色素に反応するのです。

 

 

 

 

>>ヒゲ脱毛に最適なマシン②のページに進む