メディカルエステとは?

メディカルエステとエステの違いは?

ル・ソニアはエステですが、普通のエステでは
ありません。
メディカルエステというやつです。

 

 

普通のエステとメディカルエステの違いは
なんなのでしょうか?

 

 

メディカル(medical)とは、英語で、
「医療の」とか「医学の」という意味です。

 

 

メディカルエステは、国家資格を持つ
医師と連携し、医療的なアドバイスや
指導を受けての施術を行うことが
可能なのです。

 

 

トラブルがあっても、医師との連携が
取れているので安心です。

 

 

しかし、医師と連携しているからといって
医療機関でしか扱えない機器や薬剤を
扱うことはできません。

 

 

そこは、あくまでもエステです。
エステサロン内に医師が常駐していて
指導を行っていたり、施術などの判断を
行っているわけではありません。

 

 

ただし、エステで扱える範囲内で
医師のアドバイスを受けた有効な
美容液や、機器を取り扱うことは
可能です。

 

 

よって、普通のエステよりは、効果は
数段期待ができます。

 

 

医療機関メディカルエステエステ

 

 

効果はこのような感じだと思われます。

 

 

メリットばかりではありません。
もちろん、メディカルエステのデメリットも
あります。

 

 

医師監修のこだわりの美容液や、機器を
扱うわけですから、費用は、当然普通の
エステよりは高額になります。

 

 

医療機関メディカルエステエステ

 

 

費用も効果に比例して同じように
なります。

 

 

ル・ソニアの「顔ぷるぷるプラセンタ脱毛」
料金設定は、結構高めなのは、
脱毛後のフェイシャルケアに関しては、
医師のアドバイスによる、こだわりの
有効成分が配合されているからだと
思われます。

 

 

1回あたり

 

通常価格 9,720円
初回限定 5,940円

 

ちなみに、ディオーネは顔全体の脱毛は
1回あたり、5,400円です。

 

 

ル・ソニアの顔脱毛は、脱毛施術後に、
プラセンタ導入を行います。
プラセンタの効果としては、シミやシワの
防止や保湿効果が高いことなどが
挙げられます。

 

 

メディカルエステなだけに、プラセンタも
エステで使用しているものよりも
良いものを使用しているから高額
なのでしょうね。

 

 

 

>>ル・ソニアのまとめのページに進む