鼻毛とお手入れ

死ぬこともある?本当は怖い鼻毛のお手入れ

顔のムダ毛の中でも鼻下のムダ毛に
匹敵するほど悩みの種なのが鼻毛です。
どんなに可愛い人・かっこいい人でも、
チョロリと出ているだけで、

 

百年の恋も冷めてしまう

 

ほどの威力を発揮するのが鼻毛です。

 

 

鼻毛の役割

 

鼻の穴から出ているととても恥ずかしい
鼻毛ですが、人間の体にとって重要な役割
を果たしています。

 

 

鼻は空気を吸い込み、吐き出す器官です。
鼻毛は、空気を吸い込む際にホコリなどが
肺に入らないように取り除くフィルター
役割があります。

 

 

タバコを吸う人の鼻毛が増えたり、
伸びるのが早かったりするのは、
体を守るためなのです。

 

 

また、鼻の穴の中の湿度や温度を保つ
働きもあります。

 

 

鼻毛を抜くと、鼻水がよく出るように
なったり、肺の病気にかかる率も高く
なります。

 

 

 

鼻毛を抜くのは危険行為

 

鼻の両脇から下唇のしたまでをつないで
作った三角形は『死の三角形』
と呼ばれるエリアです。

 

 

このエリアは脳に血液を送る血管が
通っており、鼻毛を抜くことで、
ばい菌が入り、ばい菌が脳に到達すると
失明したり、最悪死に至る事もあります。

 

 

鼻毛を抜くだけでなく、このエリアの
ニキビもいじるとばい菌が入って大変な
ことになります。

 

 

死の三角形

 

 

ネットでタレントの上沼恵美子さんが
番組で知人に鼻毛を抜いたことにより
亡くなった方が2人もいると語って
らっしゃたというのを読んだことが
あります。

 

 

知人で2人も死亡者がいるというのは
すごいです!!
やはり、死の三角形は侮れない
ということです。

 

 

亡くなった方は元々の健康状態も
良くなかったと思いますが、
抜くのは非常に危険ということです。

 

 

 

しかしながら、男女ともに鼻毛を気にする
人が多いのも事実です。
健康面だけを重視して、鼻からこんにちは
している鼻毛を、そのままにしてしまうのは
恋愛面で特に弊害となってしまいます。

 

 

 

鼻毛の処理はどうすればいいのでしょうか?

 

 

全部抜くのではなく、
鼻の穴の入り口付近の毛だけ
を処理するようにしましょう。
中の毛は鼻の穴から出てきている分は
カットするようにして、残せば、鼻毛の
フィルターの役割も活かすことができます。

 

 

次回は、鼻毛の処理法を紹介していきます。

 

 

 

>>鼻毛の脱毛法いろいろのページに進む