妊娠中のハイパースキン脱毛

妊娠中は脱毛できる?

妊娠中はハイパースキン脱毛は
できるのでしょうか?

 

 

脱毛自体は体内に問題はありませんが、
妊娠中は精神的にも不安定になりがち
のため出産後、脱毛再開となります。

 

 

妊娠したら脱毛は中止

 

 

一番痛みがある、レーザーでさえ
妊娠中は受けても大丈夫としている
クリニックもあるぐらいなので、
ハイパースキン脱毛の施術を妊娠中に
受けても、実際は特に問題ないだろうと
いうことは言うまでもありません。

 

 

 

しかし、妊娠中はかなりデリケートな
時期であることは間違いないので、
妊娠中は元気な赤ちゃんを
産むことだけに専念したほうが賢明です。

 

 

 

妊娠中は女性ホルモンの一つである、
プロゲステロンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンには子宮内の状態を整えて、
流産を防止する働きがあります。

 

 

しかし、プロゲステロンが多く分泌された
ことにより、ホルモンバランスがくずれ、
精神的に不安定になり、感情の起伏が
とても激しくなります。

 

 

生理のときにイライラするのも
プロゲステロンが多く分泌されて、
ホルモンバランスが崩れることで
起こります。
もちろん感情の起伏の振幅は個人差が
あります。
しかし、このような精神不安定な時に
脱毛に通うのは避けるのがベストです。

 

 

 

妊娠の初期はお腹は大きくないので、
それほど、動くのは億劫ではありませんが、
つわりの問題があります。
安定期に入れば、つわりはなくなりますが、
お腹は大きくなり、動きづらくなってきます。
妊娠中は、脱毛は一旦中止して、
元気な赤ちゃんを産むことだけに専念
しましょう。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

>>子どもでも安心なハイパースキン脱毛のページに進む