脱毛が劇的に安くなった理由

昔はあんなに高かったのに…脱毛が劇的に安くなった理由

私が中学生とかの頃って、脱毛とは
それはもう、めっちゃ高額でした。

 

到底、庶民は手が出せるものでは
ありませんでした。

 

だって、両脇で100万円、全身で300万
とかっていう時代でした。

 

 

脱毛安くなった

 

 

ほんの一握りの超金持ちか芸能人くらいしか
できないようなすさまじい高さでした。

 

 

テレビでも、地元のエステのCMがローカルで
流れていて、永久脱毛って聞くたびに、
いいなやりたいなーと思っていました。

 

でも、庶民が手が出せるものではないことも
十分わかっていたので、出来るわけがないと
夢のまた夢でした。

 

 

それが、今当時と比べると、ありえないような
安さではないですか?

 

 

昔高かった理由①

昔は、なぜ、あんなに高かったのでしょうか?

 

昔は、絶縁電気針脱毛(ニードル脱毛)が主流でした。

 

大学で同じクラスだった子が、知り合いに
無料でやってもらっている子がいて、
めちゃくちゃ羨ましかったのを覚えています。

 

 

昔はレーザー脱毛なんてなかったのです。

 

ニードル脱毛って今も高額ですよね。
毛を1本1本処理していくやり方なので、
時間も手間も掛かるります。

 

だから、高くなるので、脱毛する人も
限られてきます。
少ない脱毛人口から利益を出すとなると、
高額な設定になってしまうのです。

 

 

昔高かった理由②

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が普及して、
ニードル脱毛ほど、時間と手間が
さほどかからなくなりました。

 

さばく人数が増えるので、一人あたりの単価を
低くしても儲かるわけです。

 

 

これで、昔よりも手が出しやすくなりました。

 

 

また、脱毛サロンが多数登場することで、
価格競争が起こったことでも、
脱毛が安くなりました。

 

 

 

しかし、いい時代になりましたねー
学生さんでも通えるなんて、
ありえませんでしたからねー

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

>>(顔脱毛・効果・口コミ)ページの先頭のページに戻る