豆乳ローション

豆乳ローション

ムダ毛処理関連でよく目にするのが
豆乳ローションです。
個人的には、胡散臭いと思っていました。
この豆乳ローションの効果ですが、
個人差はあるものの効果はあるようです。
モノにもよると思います。

 

 

私の友達から聞いた話ですが、
友達の近所のお豆腐屋さんのおじさんは
腕に毛がなかったそうです。
女の子みたいなんだけどと恥ずかしげに
見せてくれたそうです。

 

 

大豆の効果は本物のようです。

 

 

また、ムダ毛に効くといっても脱毛ではありません。
抑毛です。

 

 

 

抑毛とは?

 

抑毛とは、毛根の成長を抑制し、徐々に毛を
薄く、抜けやすくする
というものです。
毛の濃さなどによっては時間がかかったり
効かないこともあるようです。
抑毛ローションを継続しなければ効果を
持続することはできません。

 

 

 

大豆イソフラボン

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用があり、
ムダ毛を抑制する働きがあります。

 

 

豆乳ローションを肌に直接塗ることで
毛穴から入っていった大豆イソフラボンが
毛母細胞への男性ホルモンの影響を
弱めて、ムダ毛が薄くなったり、生えるのが
遅くなったりもするようです。

 

 

 

効果がない毛もある

 

女性ホルモンと同じ作用で抑毛効果を
もたらす豆乳ローションですが、両性毛には
効果がないようです。
両性毛とは第二次性徴により男女両方に
生えてくる毛を指します。
脇の下の毛や陰部の毛が両性毛にあたります。
この両性毛は、男性ホルモンと女性ホルモンの
影響を受けて生えてくる毛です。
よって、女性ホルモンの影響も受けているため
豆乳ローションは効かないのです。

 

 

 

 

脱毛までしなくとも毛が薄くなったり、
生えるのが遅くなるのでよいとお考えの方は、
除毛クリームなどと比べて、肌も痛めることなく、
むしろ、美肌効果もある豆乳ローションでも
いいのかもしれません。
ただし、時間がかかります。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

 

>>【実はとても厄介…】埋没毛の原因と対策をトコトン解説!のページに進む