夏と体毛

夏に毛が濃くなると感じる理由

子どもの時から思っていましたが、
夏になると体毛が濃くなっていると・・・

 

 

実際に夏になると毛が濃くなるのは
事実です。

 

 

それは一体なぜなのか?

 

 

毛にはメラノサイトという色素細胞が
存在します。
このメラノサイトは紫外線を浴びること
でメラニンを生成します。

 

 

 

皮膚も夏に紫外線を浴びると黒くなる
のは表皮細胞にもメラノサイト
(色素細胞)が存在するからです。

 

 

 

夏という季節は紫外線量が一年で最も
多く最も強い時期です。
メラノサイトの活動が活発になり、
メラニンが増えるため、夏に毛が濃く
なったと感じるのです。

 

 

夏と体毛

 

 

夏に医療レーザーやフラッシュ脱毛を
おこなうと、毛のメラニンが増えている状態なので
夏はシーズンの中でも最も痛い
ということが言えます。

 

 

 

また、夏にレーザーやフラッシュ脱毛を
行うと、皮膚は軽く火傷を負った状態になります。
このような
皮膚がダメージを受けた状態で
紫外線を浴びてしまうと、シミやシワの
原因につながります

 

 

 

ハイパースキン脱毛であれば、
シーズンを問わず痛みのない脱毛が
可能です。

 

また、フォト美顔効果のある光源が
3割含まれている光をあてて、脱毛を
行うので、コラーゲンの生成が促進
されて、ハリのあるお肌を目指すことが
できます。

 

脱毛の際に塗るジェルもヒアルロン酸
などが配合されてい保湿力もアップ
します。

 

 

夏はただでさえダメージを受けやすい
季節ですが、ハイパースキン脱毛なら
肌を傷めずケアしながら、脱毛ができる
のです。

 

 

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、
夏は紫外線という自然のダメージが
ある上に、さらに、追い打ちをかける
ことになるのです。

 

 

 

夏もしっかりお肌のケアしながら脱毛を
できるので、ハイパースキン脱毛がオススメです。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

 

>>食生活で体毛は濃くなる?のページに進む