ハイパースキン脱毛 産毛の脱毛

産毛の脱毛にはハイパースキン脱毛がオススメ

私が今回行った顔全体の脱毛とうなじ
(襟足)の脱毛ですが、ハイパースキン脱毛が
一番最適だと言えます。

 

 

産毛の脱毛

 

 

それはなぜか?

 

 

顔のムダ毛やうなじのムダ毛は産毛で
あるケースが多いです。
もちろん人によっては、太いムダ毛が生えて
いる方もいます。

 

 

 

従来の脱毛方法である、レーザー脱毛や
IPL(光)脱毛は、産毛の脱毛は苦手分野
です。

 

 

なぜなら、従来の脱毛方法は成長期の
生えている状態の毛に光をあてることで、
光をメラニンに反応させることで光を
熱エネルギーに変換し、高熱で毛根組織を
破壊することで脱毛効果を得るという
方法なのです。

 

 

 

メラニンの多い比較的太めの毛には
しっかりと反応しますが、
メラニンの少ない産毛には反応しずらく、
脱毛効果を得るのに時間が掛かったり
します。

また、毛が濃ければ濃いほど、痛みを感じ、
メラニンの少ない産毛であれば、痛みは
感じにくいのです。

 

 

 

一方、ハイパースキン脱毛ですが、従来の
レーザー脱毛や、IPL(光)脱毛とは脱毛の
原理が全く異なります。

 

 

ハイパースキン脱毛は、毛が生えていない
休止期の状態がターゲットです。
この休止期の時にできる、次の毛の種の
ようなものである、発毛因子を消失させる
ことで脱毛効果を得るというものです。

 

 

 

よって、メラニンの多い少ないに関係なく
脱毛効果を発揮するので、
産毛でも、硬毛のムダ毛にも効果は
変わらずあります。

 

 

 

また、顔やうなじ、背中やお腹といった
産毛の部分は、レーザー脱毛や、
IPL(光)脱毛だと副作用の毛が太くなる
硬毛化や毛が増える増毛化も起こる
リスクがあります。

 

 

産毛に最適

 

 

ハイパースキン脱毛であれば、このような
副作用の心配もいりません。
顔は特にハイパースキン脱毛が最適と
いうことになります。

 

 

 

 

 

AFタグ

 

 

 

>>ハイパースキン脱毛は永久脱毛?のページに進む