うなじ(襟足)の理想のカタチ

理想のうなじ(襟足)のカタチとは?

夏は特に花火大会やお祭りなどで
浴衣になる機会が多いシーズンです。
女の色気をアピールするチャンスです。

 

浴衣を買ったのに、うなじが毛深くて
汚いのでは、浴衣姿も台無しになって
しまいますよね。
夏に向けて、うなじ脱毛をしておくことを
おすすめします。

 

 

うなじ脱毛をするときに悩むのが
うなじの形です。

 

 

どんな形が男心を鷲掴む
理想的なうなじの形
なのでしょうか?

 

 

下の図を見てみましょう。

 

 

図1と図2ではどちらが理想的なうなじの
形だと思いますか?

 

 

うなじ(襟足)理想のカタチ

 

正解は、図1のW型のものが理想的な
うなじの形です。

 

 

上の図2のような足のない形を坊主襟
といいます。
左下の舞妓さんのうなじのイラストと
W型を見比べてみてください。

 

 

 

カタチが似ていると思いませんか?

 

 

舞妓さんがこのカタチに白粉(おしろい)を
塗るのも細くて長いきれいな襟足に
見せるためなのです。

 

 

着物を着る時やアップにする時は、
W型が理想的です。

もともと坊主襟の方は残念ながら
W型にはできません。

 

 

しかし、坊主襟の方で毛深いのであれば、
うなじ脱毛して、ムダ毛のないきれいな
襟足にするだけでも断然印象が違ってくる
はずです。

 

 

 

婚活・恋活をされている方は襟足の
脱毛も重要な部分です。
結婚式の際の髪型はアップでと考えて
いらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

うなじは婚活・恋活中もセクシーさを
アピールするポイントになりますし、
結婚式でも理想的な形でウェディング
ドレスや着物を着ることが可能です。

 

 

 

ディオーネでうなじ脱毛をする際は、
残念ながら髪の毛の部分の
脱毛はできません

髪の毛の部分は毛周期が数年にも
及ぶため、うなじの髪の毛の部分は
レーザー脱毛かフラッシュ脱毛に
任せるしかありません。

 

 

 

しかし、うなじの産毛の部分は、
ディオーネで脱毛するのが
ベストです

なぜなら、うなじの産毛の部分も
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、
硬毛化や増毛化といった副作用が
起こる可能性があるからです。

 

 

 

>>ハイパースキン脱毛の口コミ【顔脱毛含む】のページに進む