ワックス脱毛

ワックス脱毛

ワックス脱毛とは、ハチミツやロウが
主成分の水飴状のワックス剤を脱毛部位に
塗り、毛にワックス剤を絡めて、毛根から
毛を抜いていく脱毛法です。
毛抜きで抜くというのと同じ原理なので
2週間くらいで毛が生えてきます。

 

 

 

ワックスには、ハードワックスと
ソフトワックスの二種類があります。

 

 

ハードワックス

脱毛部位にワックスを塗り、しばらく経つと
凝固します。
凝固したワックスを剥がして脱毛します。
毛の流れを気にする事なく剥がせます。
脱毛威力は強力ですが、扱いにくいという
デメリットがあります。
脇や陰部などの濃い毛に向いています。

 

 

ソフトワックス

ワックス剤が凝固しないタイプで、付属の
ペーパーや布製のシートをワックスの上に
貼って剥がして脱毛します。
ドラッグストアなどの市販のワックスの
ほとんどがソフトワックスです。
ハードワックスに比べると脱毛威力は
弱いので扱いを間違うと、脱毛できない
こともあります。
腕や足などに向いています。
毛の流れに逆らってシートを剥がすのが
ポイントです。

 

 

 

ワックス脱毛と聞いてまず思い起こすのが
ブラジリアンワックスという方は
多いのではないでしょうか。
商品名だと、ずっと思っていたのですが、
陰部をワックス脱毛することを
ブラジリアンワックスというのです。

 

 

ワックスで顔やうなじの脱毛も可能です。

 

 

 

一度に剥がすという方法なので、
皮脂膜や角質を剥がしてしまうなど
肌への負担も相当あります。

服用している薬によっては、肌が
弱くなっていて一緒に皮膚も剥がしてしまう
こともあります。

 

 

 

また、埋没毛を引き起こす可能性が
高いです。
ワックス脱毛をやっていくうちに毛が
薄くなるというのは毛根が弱まり、
毛穴が傷ついて塞がり、薄くなっていると
感じるからのようです。
しかし、この場合は、埋没毛を起こしている
可能性が高いです。
ワックス脱毛をした後は、週1でスクラブ
などで優しくこするなどして角質をケアする
必要があるので、結構めんどくさいと
思います。

 

 

 

>>ディオーネの詳細はコチラ

 

 

>>除毛クリームのページに進む