ヤグレーザー

ヒゲ脱毛に最適なマシン②

ヤグレーザーもアメリカのFDA(日本の厚生
労働省にあたる機関)の認可を取得している
脱毛機器です。
ゴリラ脱毛でおなじみのイセアクリニックでも
採用している脱毛マシンです。

 

 

レーザーの波長が1,064nm(ナノメートル)
最も波長が長いのがヤグレーザーです。
波長が長ければ長いほどメラニン色素への
吸引率は低くなります。

 

 

波長が長く、皮膚の深部まで到達するため
根深い毛にも効果が期待できます。
根深いヒゲにはライトシェアデュエットよりも
ヤグレーザーのほうが効果的です。

 

 

メラニン色素が多い黒い肌や、乳輪周りや
VIOなどの肌の色がもともと濃い部位、
色素沈着を起こした肌、毛根の深い男性の
ヒゲなどの脱毛に最適なレーザー機器です。
日焼けをした人にも向いている機器でもあり、
黒い肌方の毛にも効果あります。

 

 

アメリカでは、黒人やヒスパニック系の人の
脱毛にも多用されています。
ダイオードレーザーやアレキサンドライト
レーザーの場合は、日焼けをした方は、
日焼けがひくまで施術をできない場合が
ほとんどです。
日焼けがひくまでガマンできない方は
ヤグレーザーがおすすめです。

 

 

 

メラニンに対するレーザーの吸収率が高く
ないので照射レベルを上げても火傷を
起こす可能性はとても低いです。

 

 

 

また、ヤグレーザーの波長は、血液のヘ
モグロビンに吸収されやすいという性質が
あるため、老人性血管腫や毛細血管
拡張症の治療にも使われています。
そして、皮膚深部までレーザーが行き届き、
コラーゲンの増殖を促す作用があるので、
小じわやたるみにも効果があります。

 

 

 

ヤグレーザーの中でもキャンデラ社の
ジェントルヤグレーザーは、日本では
十数台しか導入されていない最新の脱毛
機器です。

 

 

 

>>ヒゲ脱毛に最適なマシン③のページに進む